続・doiluxの検証生活

メインはQiitaで、こちらはQiitaに掲載するのにそぐわない内容(技術的な要素が比較的薄いもの)のものを掲載。なお、本ブログの内容は個人の意見を反映したものであり、所属組織のスタンスを反映したものではありません。

楽器練習日記〜Sprint1(~4/10)

トロンボーンを始めた。

きっかけ

さかなクン、黒いスーツでスカパラに加入「夢のようでギョざいます」 | ORICON STYLE

僕も魚業界(?)におけるさかなクンさんばりにIT業界で有名になって、かつ楽器ができたらスカパラに加入出来るじゃん!!って思ったから(まあ、どっちもたりてないんですがw)

スペック

  • 音楽の成績は3以上とった記憶がない
  • 楽譜はもちろん読めない
  • 楽器は鍵盤ハーモニカとリコーダーは6年(小学校でw)

環境(吹奏楽部の中学生と比較して)

中学生 ぼく
練習時間 ×(基本23〜24時帰宅orz)
練習場所 ○(学校) ×(マンションのため)
道具 ○(学校の) ×(もってない)
人生経験 × ○(システムの障害とか…orz)

振り返り

Keep
Problem
  • 練習用のプラスチックのマウスピースとレッスンで使ってるマウスピースでなんか感覚がちがう→入門用の金属のマウスピースで練習して、レッスンで持参することを検討(次回レッスン時に先生に相談)
  • 同じ音程で吹けない
  • とりあえず早く帰らないとマウスピースで練習する時間もとれない(マウスピースだけだと大きな音がでないけど、さすがに夜は近所迷惑かな〜とおもったり)
Try
  • 入会の電話をする
  • 次回レッスン時に上記マウスピースの相談をする
  • なんとなく記憶に残ってる「ファ」の吹き方を一定してふけるように練習用マッピで練習する
  • 練習時間を確保するために、早く帰るために早朝出社してみる