続・doiluxの検証生活

メインはQiitaで、こちらはQiitaに掲載するのにそぐわない内容(技術的な要素が比較的薄いもの)のものを掲載。なお、本ブログの内容は個人の意見を反映したものであり、所属組織のスタンスを反映したものではありません。

会議大杉!!

会議が多くて死にそうなので、なんとか減らせないか考えてみた。

www.lifehacker.jp

こんな記事を見つけたので、目的別に代替策がとれないか考えてみた。

「決める」会議

多分進行はこんな感じなるはず

  1. 「決める」ことの材料になる情報を共有
  2. 色んな角度から意見を言う
  3. 意見をまとめて案をまとめる
  4. コミットする

1は「ファイル共有するからみとけー」でOK。2、3はチャットとかではレスポンス(誰かの発言に反応する)のタイムラグがあるときついかも。4は議事録の承認をもってコミットするはずなので、チャットでOK。2、3も工夫次第では対面をなくせるか??

「伝える」会議

ファイルみとけーでOK。

「(情報を)集める」会議

記事に書いてあるけど、「メールかチャットで情報ちょうだい」でOK

「(アイデアを)広げる」会議

これは置き換え無理かな…

「(モチベーションを)上げる」会議

これも置き換えは無理

とりあえず代替策で会議を減らす方法は「伝える」会議をなくすことしかできんですね。まあ、ファイルみとけーって言われても大体会議の直前までみないけど。何にせよ、会議を開催するときには事前に目的をしっかり定めることが大事だな…

あとは、会議体ごとに「自分がなぜそこにいるのか」を考えた方がいいかも。上記の目的と照らし合わせて自分が不要だとおもったら議事録に目を通すだけでOK。あと、会議体って自分の知らないところで加入させられてたりするから、「そんな余裕ねーよ!!」と断ることも大事だな。

全然まとまってないけど、以上