続・doiluxの検証生活

メインはQiitaで、こちらはQiitaに掲載するのにそぐわない内容(技術的な要素が比較的薄いもの)のものを掲載。なお、本ブログの内容は個人の意見を反映したものであり、所属組織のスタンスを反映したものではありません。

今のところ、僕の中ではこの見積方法がベスト

※この記事はDDD(ドメイン駆動設計)を採用してて、なおかつスクラム開発をしてる現場にしか役に立たないかも。 1 解決したい課題 「3ptだと思って作業をはじめたら15ptだった!!」みたいな理由でバーンダウンしない。 (教科書通りにやるならば、基準とな…

くそ簡単だけど地味に効果がある気がするチーム運営上の工夫

スプリントにドラゴンボール風のサブタイトルをつける。 1 解決したい課題 以下の理由で改善がすすまない。 Tryを詰め込みすぎで忘れる Try=手段をやることに注力してしまい、Tryをやる目的を忘れてしまう 2 パターンの説明 プランニング時にそのスプリント…

楽器練習日記〜Sprint1(~4/10)

トロンボーンを始めた。 きっかけ さかなクン、黒いスーツでスカパラに加入「夢のようでギョざいます」 | ORICON STYLE 僕も魚業界(?)におけるさかなクンさんばりにIT業界で有名になって、かつ楽器ができたらスカパラに加入出来るじゃん!!って思ったか…

会議大杉!!

会議が多くて死にそうなので、なんとか減らせないか考えてみた。 www.lifehacker.jp こんな記事を見つけたので、目的別に代替策がとれないか考えてみた。 「決める」会議 多分進行はこんな感じなるはず 「決める」ことの材料になる情報を共有 色んな角度から…

バーンダウンしない理由

チームでバーンダウンしない理由を考えてみた。 割り込みタスクが入る どこから入った割り込みかで話が変わってくる。 プロジェクト外 勤務管理の提出が明日までだった!!とか、前のプロジェクトでバグが見つかったからヘルプ!!とか、ペットが死んだから…

翔泳社のセールで気になっている本

2/25まで翔泳社の本がkindleでセールをしているらしい。個人的に気になっている本をあげていく。 www.amazon.co.jp 紙媒体は持っているんですが、あまりにも鈍器なので、電子版も欲しい… www.amazon.co.jp DDD関連はエリックエバンスの本しか読んでないので…

いらすとやの素材で4コマ漫画を作ってみた

座駆動LT大会でいらすとやというサイトを教えてもらったので、そこの素材で4コマ漫画をつくってみた。 www.irasutoya.com ※ストーリーは皆さんで想像してください ちなみに私が考えたストーリーは ブラック企業で酷使され父親を失ったとある少年 母とともに…

他チームのふりかえりのファシリをやったらよかった件

タイトル通り。訳あって、他のチームのふりかえりのファシリテーターをやったら、自分のチームの見えていないところが見えたのでよかった。 そのチームは「作業が属人化していること」がProblemで、原因は「納期が短するぎる(共有する時間が取れない)」に…

下町ロケットをこれから観る人は試しにこれやってみて

今この本を読んでます。 www.amazon.co.jp チーミングについて書かれた本です。この本をよんで、佃製作所とサヤマ製作所を比較するとおもしろい。 例えば、この本に「心理的安全」を高めることの必要性について書かれています。「心理的安全」を高めるとは、…

大都会岡山 Advent Calendar 2015 Day2〜ぼくのかんがえたさいきょうのチーム

www.adventar.org 岡山出身のdoiluxと申します。今の現場に来てから約3年が経ち、最初はお荷物、その後はコーダー、チームの技術リーダーをやらせていただいて、ここ数ヶ月は、チームビルディングとかメンバーの育成に力を入れたりとかしてます。 今回、チ…

ふりかえりをふりかえってみた

この記事すごく参考になりました。 kuranuki.sonicgarden.jp 今の現場は2Wスプリントなので、1年で24回くらいふりかえってます。前述の記事に感化されて、24回のふりかえりをふりかえってみます。 うまくいかなかったTryその1:心構え系 「コミュニケ…

寸劇botを作ってみた

最近チームビルディングを始めました。色々と勉強しながら手探りで進めているのですが、自分の中では一つ確信めいたものがあって、それは人間めんどくさいこととつまらないことは自発的に取り掛からない(もしくは取り掛かったとしてもすごくエネルギーを使…